男性美容師の将来性について考える



****Recruit Information ************

新しい仲間を募集してます。
美容師として、メチャメチャ楽しくて、やりがいの感じられるお店を一緒に創っていきませんか!
詳しくは⇒ http://www.biyousi-kyuujin.com/

バークェラッテは、こんな感じのサロンです(^ ^)/


****Recruit Information ************



このブログが、〝男性美容師将来性〝というキーワードで検索されたようなので、今日は僕の考える男性美容師の問題について考えてみたいと思います。

「男性美容師将来性」で検索すると、出るわ出るわのネガティブワード(汗)

よくこんなに悪く書けるなーーって(苦笑)

9月05日にこんな記事が。

「40歳定年説」:美容師の厳しい雇用環境、平均年収267万円・毎年約1万店が廃業…「1000円カット」市場拡大

関連記事も読んだけど、相当キツイね。

なぜ、このような状況なのかと考えると、やっぱり安易な人生設計に行きつくんだと思うな。

スタイリストとして人気が出て、お客さんを掴んで、その勢いで独立~みたいな。

65歳まで働かなくちゃいけないのに、良くて30代そこそこくらいまでの未来像しか考えずに業界に飛び込んでくる。

大きな企業であれば、リタイヤする時のことを考えた、社内の制度設計があるのでしょうが、美容師さんには、それがないですもんね。。

自分がリタイヤするまでに何が必要かをしっかりと考え、特に子育て時期にかかる生活費が一番大変なのに、その時期に独立を狙ってしまう人たちが多いのが男性美容師にありがちなパターンなのかなと感じています。

しかも、人生は結構長くて、僕たちの時代は70歳にならないと年金が出ない時代になると予想される。

そりゃあ、こんな風に書かれてもしょうがないわな・・^ ^;


じゃあ、本当に男性美容師に未来はないのか?というと、その問いにはちょっと待った!と言いたいんです。

何故ならば、異性から見た自分をプロデュースしてもらいたい女性は、いつになっても一定層はいるし、職場環境には規律をもたらす男性は必ず必要なんですね。

本当に問題なのは、自分のキャリアプランをきちんと考えずに、過去の成功者のイメージを、そのまま周到しようとするから。

その年齢に達するまでに、自分はどんなスキルを身に付けておかなければならないのか、客観的に考え、少しずつ行動に起こしていくと良いと思うんですね。

毎日のサロンワーク中に少しずつでも。

技術講習会に行くのは良いんだけれど、なぜ、それに行く必要があるのか?きちんと考えながら動くこと。

トレンドばかりに目が行くのは、流行りのビジネスを追っかけている人と何ら変わりがありませんよ。


〝思考は現実化する〝 - ナポレオン・ヒルの深イイ言葉ですね。

自分の美容師人生をステージ別に分け、その時に合った資産形成を目指しましょう。

ここでいう資産とは、一般的な不動産やペーパーアセットなどではなく、お客様やスキルといった意味で考えて下さい。

ここを見誤うと、やっぱりこうなっちゃうと思います。

「40歳定年説」:美容師の厳しい雇用環境、平均年収267万円・毎年約1万店が廃業…「1000円カット」市場拡大

正直、1000円カットや面貸しでお金を貯めて。。という考えもオススメできないなーと思います。(否定する気はないです)

アドバイスとして読んでもらえるのなら、いかに自分のノウハウをコンテンツ化できるか、つまり自分の経験を分かりやすく整理し、後進の育成の短期化&均質化を図れるか。

そのノウハウが本質を突けば突くほどに、美容師人生の資産となっていくように思えます。

この意味が分かってくると、年収として700~1000万くらいに達するのは、そこまで難しくないように思います。

年収的に満足したら、今度は収入の質を変えていきます。

そこから先の戦略は、次のステップなのかな。

僕も飲食業が長いので、お客さんがいっぱい来てくれるとハイテンションになりがちですが、忙しい毎日ばかりでなく、少し落ち着いて、客観的に自分を見つめた方が良いと思います。

職業人口として一番多い理美容師さん達。たしか60万人くらいいるとか・・・

厳しい一面もあるでしょうが、職業的なメリットがしっかり分かると、他業種よりも制約も少なく、ストレスも少ないはずです。

お客様との関係を直で築けるのは、最大のメリットですよぉ~と声を大にして言いたいです。

この5年が結構ヤマ場だと思います。(BBコムの社長もおっしゃってたような)

若い男性美容師さん、とりあえず自分が50歳になって子供二人、上の子が高校生、下の子が中学生だとしたら、自分はどんな風になっていないといけませんか?

ってなことを考えながら、毎日楽しく頑張っていきましょう!

このブログに到着してくれた男性美容師さんがいましたら、応援してますよぉーって言いたいです。

もちろん我々、バークェラッテのメンバーも超ガンバッテいますよ♪