65万キロ走ったタクシー



今日、読んだメルマガの記事の話しから。

良い状態をキープすることって大事なんだなと思った次第です。。。

メルマガのバックナンバー


ここから
ーーーーーーーーーーーー

>タクシーの運転手さん

「いやー、週末は六本木で仕事しようとしたら、いきなり成増まで連れてかれましたよ~!

でね、そのあと今度は新宿で、そしたら次は神奈川で、千葉にまで行きまたよ。

結局、週末は800キロも走りましたよ。

これでこの車も65万キロの大台ですよ!」


>わたし

「す、凄いですね。。車って65万キロも走るんですか?

普通の車は10年10万キロが寿命と言われてますが、65万キロは規格外ですね!

なんでそんなに長距離を走れるんですか?」


>運転手さん

「家庭電化製品でも、こまめにスイッチを切る電球はすぐ切れちゃうでしょ?

でも逆に、常に動き続けている冷蔵庫は、何もしなくても10年位もちますよね。

それと同じことなんですよ。

機械にとっては、常に運転する状態が、一番ストレスが少ないってことですね!」


できるだけ頻繁に車に乗ったほうが長持ちするってことなんですね。

ーーーーーーーーーーーー
その後、筆者はこの事例をウェブマーケティングに置き換えた事例を書いていたのでのですが、(バックナンバーを参照)

この事例を通して単純に65万キロを走るタクシーの半端なさに驚いたと共に、

仕事とプライベートをハッキリ区別せずに、

ニュートラルにどちらも楽しむことこそ、これからの時代の成功法則なのかな!と感じました。

要は、ストレスのない人生を歩むためには、全ての出来事を楽しもうとすること、仕事もプライベートも分け隔てることなく自分の周りの人たちを喜ばせようとすること、こんな気持ちで日々を過ごしていくことが大事なんだろうな。


きっと、この運転手さんが、自分の車に対する愛情は半端ないでしょうね。

以前乗ったタクシーがセルシオ(現行のレクサスかな)だったのですが、このクルマに乗る毎日が楽しくて、このクルマに乗る価値を分かってくれるお客さんとの出会いを楽しんでるって言ってました。

個人タクシーとして独立し、当時900万円のセルシオを買うか買わないかで悩んだんだけど、結局、このクルマに乗る毎日を楽しみ、お客さんを目的地まで運ぶことにやりがいと誇りを感じているとのこと。


仕事もプライベートもこう在りたいなと思った次第です。

人との関わり合い、自分の時間、大切にしたい想い、全てを大事にしたいものですね。


さぁ、楽しんでいきましょう!